学院長挨拶



 新潟国際藝術学院は「新潟を国際交流の拠点に」という目的で世界的に活躍している各国の代表画家たちを招聘し、国際水彩画大会IN NIIGATA(「国際水彩画交流展」「国際学生絵画展」「国際研修会」)を毎年開催しています。この国際交流を通じて培った各国とのネットワークを活用し、海外の客員教授たちの協力を受けて、美術を中心とした藝術学校を運営するものであります。
 当学院は美術の基礎知識と表現技巧、又幅広い教養を身に付け、国際研修留学など交流事業を通して、国際社会に貢献できる人材を育成することを目指しています。

画像説明

理事長・学院長 東 富有 AZUMA Fuyu

中国魯迅美大・汕頭大学・アメリカ北テキサス大学(美国北徳)客員教授、国際水彩画会代表、UX新潟テレビ21コメンテーター、佐渡汽船株式会社教育旅行アドバイザー 魯迅美大卒業、新潟大学大学院修士。



【沿革】







1993 中央公民館で「水彩画サロン」組織

1996 富有画舫(教室)開設


1997 富有画舫「東洋文化芸術学院」(絵画・中国語教室)設置

2001 「国際水彩画大会IN NIIGATA」企画開催(実行委員会体制)   
     (国際現代水彩画交流展/研修会 〜以来毎年)

2003 「国際水彩画会」組織。アジア(亜洲)水彩画連盟展 団体参与(〜
     以来毎年)

2006 「国際学生絵画交流展」主催(〜以来毎年)

2008 「新潟国際藝術学院」に改称、新潟県各種学校認可

2009年1月8日 「学校法人新潟国際藝術学院」設立、4月開学

2011年6月3日 「新潟国際藝術学院佐渡研究院」開院      

 

学校・施設



    
          新潟本部                          佐渡研究院


学科紹介



▼美術学科▼


本科コース・生涯学習コース


       

本科コース(卒業見込みの高校生・既卒生を対象)と

生涯学習コース(社会人を対象)の二つを設置しています。


@学制:二年

A定員:40名

B資格:高等学校卒業者及び卒業見込みの者

C選考:AO試験(自薦、推薦及び面接の総合判定)


◇カリキュラム

一年次に絵画の基礎知識を習得します。

二年次からは各種絵画技法の表現及び創作を習得します。


◎集中授業:水・木・土曜日 9:30〜16:00(実演・講評は月2回)


海外留学コース



 


新しい国際教育連携モードとして、提携校の瀋陽師範大学(中国国立大学)と「三年半大学カリキュラム」の協定を結びました。この教育課程を修得することができる者は、新潟国際藝術学院の卒業証書と瀋陽師範大学の大学(学士学位)卒業証書を取得することができます
 この国際教育連携事業は美術・デザインおよび伝統芸術文化の教育を中心に、将来美術家になる夢を持つ学生に日中両国それぞれの教育環境を提供し、国際的な人材育成と美術教育の振興と発展を目指すものであります。


1.学 制: 3年半 新潟国際藝術学院佐渡研究院では1年半、瀋陽師範大学では2年間

2.定 員: 5名

3.資 格: 高等学校卒業者、及び卒業見込の者

4.選 考: 学校長、または美術・工芸教諭の推薦書及び面接の総合判定

5.学 費: 入学金は7万円、卒業まで学費全額は150万円程度
   

◇カリキュラム

美術学科留学科では日本と中国の絵画美術、デザイン分野を修得し、芸術活動の出発点を見つけることが美術学科の教育目標であります。

  佐渡研究院では美術絵画基礎、デッサンと水彩画コース、瀋陽師範大学では水墨花鳥画コース、商業&環境デザインコースをすべて習得できるカリキュラムを組んでいます。同時に中国語文化(言語・歴史・地理など)も学べます。
  

◎授業時間 月曜日〜金曜日 9:30〜16:00 


◎中国留学生活について

生活費は月約4万円

大学の学生宿舎(一人部屋、シャワー、テレビ、電話、インターネット)と学生食堂が完備してあります。