2015,3,6

 新潟県の主催する「佐渡金銀山世界遺産登録啓発ポスターコンクール」の最終審査が行われ、当学院長である東富有氏が審査員として出席し、金賞、銀賞、銅賞の選定を行いました。
 このポスターコンクールは新潟県・佐渡市が世界遺産候補「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」の登録に向けたPRの一環として、企画された活動であり、当審査会の様子がBSN新潟放送において、報道されました。


   

            Negiccoと東富有学院長(中央)                      金賞(中央)、銀賞(左)、銅賞(右)